紙袋のヒモ種類をご説明いたします。

紙袋に使われているヒモは、ほとんどが紙袋専用に開発されたヒモです。大量生産により安価で提供されている製品です。一般的に販売されている製品のヒモとは種類が全く違うものとご理解ください。

紙袋に穴を開けて通すタイプのヒモ

価格の安い順になっています
1.PPヒモ(汎用型のヒモでコストが安い)
2.紙ヒモ(紙三本と紙単紙の2種類)
3.ハッピータック(プラスティック製で袋の口が止められる)
4.アクリルスピンドル
5.パイレン
6.アクリルテープ(幅2センチのヒモ)
7.リボン
8.江戸打(人絹ヒモ)
※PPヒモ、アクリルスピンドル、アクリルテープは色の種類が豊富です

ヒモの色はメーカーサイトをご参照ください。 紐のハヤセ株式会社

紙袋に穴を開けずに取り付けるタイプのヒモ

フレキソ(オフセット)輪転印刷・巻取り自動製袋
1.紙平ヒモ
2.紙丸ヒモ
3.PPヒモ
※紙袋の上端が断ち切りになります。(折り返しがありません。)

OFJヒモ(枚葉オフセット印刷)
1.PPヒモ
2.紙ヒモ(紙三本と紙単紙の2種類)
3.芯入りスピンドル(穴あけより細いヒモになります)
※紙袋の上端に折り返しあります。

このページの先頭へ