紙袋の製造ロットは少量の100枚からです。

当社では、100枚からでもご注文を承ります。単価は製造数が多くなるに比例して下がります。予定数量が1000枚以下の場合は、単価で比較するよりも総額がいくら掛かるかでご検討をお薦めいたします。

基本は1年分の使用数量を目安にしてください

紙袋は嵩張る製品です。倉庫スペースを大きく専有しますので、1年以上も場所を取り続けることは有効活用になりません。

紙袋は接着剤で貼りあわせております。現実には3年くらい経過しても変質はいたしませんが、環境の悪い場所での長期保管は、接着剤の劣化を促進いたします。劣化すると剥離が生じて、接合部分が離れてしまいます。湿気の多い場所での長期保管はカビが発生することもあります。

接着剤メーカーの保証期間は1年です。

巻取り自動製袋の製造ロット

製造する原紙の本数単位で仕上がる数量になります。紙袋のサイズによっても仕上がり数量は異なりますが、巻取り紙1本で8000枚出来るとすれば、2本は16000枚になります。

この形態の紙袋は少量の製造が出来ません。

中国製造のロット

税関の手数料および船の運賃の効率を考慮すると、5000枚以上のご注文でメリットがあります。

このページの先頭へ